NO後悔の葬儀チョイス~安らかな自分なりのお別れ~

葬儀

家族だけの葬式

家族だけで見送るお葬式

葬儀

大切な方との最期を家族だけで見送るお葬式を家族葬と言います。元々はある葬儀社が言いだした呼び方なのですが、今では広く使用されています。この家族葬では、参列者への気遣いなどの精神的負担が減ると同時に、故人との別れを偲ぶ時間をゆっくりと取れるといったメリットがあります。 家族葬を行いたいという場合も、まずは一般的な葬儀社に相談するかたちになります。中には家族葬のために専用の会場を持つ葬儀社などもありますが、多くの葬儀社で実施が可能ですので、総合的に評価して葬儀社を決定してよいでしょう。

家族葬専用プランも多数

家族葬を行いたい場合、家族葬専用の葬儀プランを持つ業者を選ぶという方法もあります。専用プランであれば、最低限必要な遺影・棺・霊柩車・会場使用料などがすべてプランに含まれているため、知識がない方でも準備がしやすいのが特徴のひとつです。また、料金が分かりやすいのも特徴的です。 ただし、専用プランであっても追加費用が発生する可能性があります。請求書を見て驚くことがないように、あらかじめどういった場合にどの程度の追加費用が発生するのかについては確認しておく必要があるでしょう。また、プラン外費用となりますが、若干数の返礼品の手配も必要です。一般の方の参列や香典を遠慮していただくように案内をしても、後日弔問に来てくださる方がいらっしゃる場合がほとんどです。そういった際に失礼のないように、あらかじめ葬儀社で手配しておくとよいでしょう。

Copyright ©2015 NO後悔の葬儀チョイス~安らかな自分なりのお別れ~ All Rights Reserved.

This template downloaded from: freetemplates.sarkis-design.com